トピックです。


by uniconlabo

2012.06.18  「大学改革実行プラン」についての論評

 日経新聞の横山晋一郎編集委員が、文科省がまとめた、2017年度までに進める大学改革の行程表「大学改革実行プラン」(内容は、トピック「大学経営・大学改革」の欄を参照)についてコメントをしている。

 全体としては、「年度内に国の大学政策の基本方針となる『大学ビジョン』を策定する、のはあまりに短兵急にすぎないか」と指摘。
 「国立大学改革プランを策定」については、法人化9年目にして次の制度変更が政策課題に挙がることに戸惑う人が多いのではないか。「アンブレラ方式」(本トピック欄に既報)についても、制度の根幹の変更にほかならない、と指摘。
 私立大学の質保証も論議を呼びそうだ、と提起しつつ、「これは官僚統制の強化だ」とある大学関係者が切り捨てる。今後の論議を注視したい、と結んでいる。
[PR]
by uniconlabo | 2012-06-19 00:00 | 記事紹介