トピックです。


by uniconlabo

21012.09.12. 司法試験合格者発表

 法科大学院修了者を対象とする今年度司法試験の合格者が発表された。
 
 過去最多の2102名(合格率25.0%)が合格したものの、「(受験者の)7~8割、3,000人程度の合格」という当初の政府目標は「事実上破綻」との記事(日経新聞)も。
 全74校中、40人以上合格した上位15校で全体の7割を占め、合格率50%以上が4校、20%超が19校の一方、1割をクリアしなかった大学院が20校という実態は、厳しい競争環境の結果を示している。 他方、今回初めて受験した予備試験組は58人と数は少ないものの合格率は法科大学院修了者の24.6%に対し、68.2%と2.5倍ポイント以上の差が出た。
 制度の見直しがささやかれ始めているが、現在の条件が続けば「30校前後」が適正ないしは「生き残り」となるのではないだろうか。今回の結果を受けて、07.18 付け日経新聞既報の文科省の方針にもとづき、国立大学1校を含む4校が、2013年度の補助金削減の対象となる模様。
 
[PR]
by uniconlabo | 2012-09-13 00:00 | 記事紹介