トピックです。


by uniconlabo

<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 文科省が、司法試験合格率が低迷している法科大学院への補助金の条件をより厳しくする方針を固めた、と日経新聞が報じている。

 もともと、司法制度改革が検討された時点では、平成22年度ごろまでに司法試験合格者を3、000人程度予定し、法科大学院生の6割程度(以上?)が合格する、という想定でした。
 この数式を単純に置き換えてみると、法科大学院の入学定員は4,000名から多くても5,000名となるはずですが、文科省が認可した学生総定員は、それをはるかに超えていました。
 ここにすでにミスマッチがあったところへ、さらに合格者数そのものが当時の1,000名レベルから3,000名に向けてのカーブを描かなかった。加えて、「3,000名の合格者は粗製乱造につながる」あるいは「これ以上弁護士を増やすことは、職場を奪うことにつながる」など、司法制度改革の原点に立ちもどる議論までが再現してきて、環境は変質し続けました。

 これらを背景として法科大学院を取り巻く環境が厳しさの一途をたどり、今回の補助金見直しまでに至った、と言えます。 「法学系学部のある大学にとって法科大学院を設置しないということは、自然死を待つようなものだ」とまで言われたりして、こぞって新設した結果が今回の事態です(もちろん、一元的には、設置後の努力不足、と指摘されることを免れるわけではありませんが)。
 設置申請の当時は、「新しく医学部を持つことに等しい。経営上、この点を常に留意していかなくてはならない」と覚悟していたものです。とくに人件費上、大きな支出を生むことになった、法曹界から競い合って採用した「実務家」教員は、募集停止後、すんなりと元職へもどってもらえることになるのかどうか、ことここまでに至るとそんな心配が先立ちます。
[PR]
by uniconlabo | 2012-07-19 00:00 | 記事紹介
  朝日新聞が河合塾との調査で、秋入学に全面移行する実現性について「ある」と答えたのが、全体で13.8%(大規模校30.4% 小規模校9.8%)だったと報じている。
  「実現しようと思わない」全体32.9%(大規模=8.7/小規模=38.4)の数字をみると、半年前の「鳴り物入り」とも思えた大学改革の「提案」の熱がすっかり冷めた感がある。
 国際化のために優先すべき事項についての問いで、「留学プログラムの実施、拡充」(55.0%)に比して、「秋入学への全面移行」(1.4%)という回答には、「できることからやる」という現実路線、とみるべきか、あるいは「改革」への抵抗感として、旧態依然たる風土が変わっていない、とみるべきか、見解の分かれるところではあろう。
 大規模校と小規模校の際立った差は、明らかに何かを物語っているし、首都圏の大学、地方私大などと分類していけば、「温度差」はより鮮明になるはずである。浜田純一総長の「東大単独での実施は困難」との考えから、旧帝大や早慶など11大学からなる「教育改革推進懇話会」で全面移行への課題を検討することになり「推進役」が期待されたが、それが1回開かれたのみ、とか、東大内部でも異論があって意見をまとめ切れていない、というのが現実である。
  「5年前後をめどに全面移行」が、どう推移していくか、注目していきたいが、”暗雲”が漂い始めた、と断ずることは早計だろうか。
[PR]
by uniconlabo | 2012-07-18 00:00 | 記事紹介
 日経新聞が夕刊で、東京大学が新入生の1割を対象に語学集中講義を実施し高い語学力を備えた人材の育成を目指す、という記事を載せている。
 06.22付の同紙で横浜国立大学が「新入生1割に留学義務」との記事を載せたり、同23日付けから一面に「大学開国第3部」として、国際化の実像を5回にわたって連載するなど、「9月入学提起」以来というわけではなかろうが、「国際化」おおはやりの態をなしている。
 その昔、国際交流を担当していた先輩から、「大学とか学問とかは、もともと国際的なもので、ことさら取り上げることがそもそもおかしい」と言ったことを改めて思い起こす昨今である。
[PR]
by uniconlabo | 2012-07-10 00:00 | 記事紹介
 日経新聞が、私立大学間で資金の共同運用を目指す取り組みが始まる、との記事を載せている。
 上智大学や早稲田大学の現役・OBの財務担当者らが一般社団法人を設立し全国の私立大学に共同運用を呼びかける、というものだ。
 これまで様々な「火傷」を経験してきている私立大学の資金運用だが、「専門性を高めて運用効率を向上させ、頭打ち傾向にある大学収入を安定的に増やす狙い」が実を結ぶかどうか。いつも比較に出される「ハーバード大学の二兆円超の資金運用」まで行くには、試行錯誤も覚悟しなくてはならないだろう。
[PR]
by uniconlabo | 2012-07-05 00:00 | 記事紹介