2012.07.04  資金共同の運用の組織設立へ

 日経新聞が、私立大学間で資金の共同運用を目指す取り組みが始まる、との記事を載せている。
 上智大学や早稲田大学の現役・OBの財務担当者らが一般社団法人を設立し全国の私立大学に共同運用を呼びかける、というものだ。
 これまで様々な「火傷」を経験してきている私立大学の資金運用だが、「専門性を高めて運用効率を向上させ、頭打ち傾向にある大学収入を安定的に増やす狙い」が実を結ぶかどうか。いつも比較に出される「ハーバード大学の二兆円超の資金運用」まで行くには、試行錯誤も覚悟しなくてはならないだろう。
[PR]
by uniconlabo | 2012-07-05 00:00 | 記事紹介